お引越し中につき、あちこち工事がおわっておりません(特にショップ)。ネット声劇・個人での練習以外でご利用の際はご連絡くださいませ。

マイディア・ドーナツホール【不問2】5分くらい

概要

某ドーナッツ屋でランチ中の二人。「ドーナッツの穴に虚無を感じる」と言い始めたAに、仕方なく付き合うB。山も落ちも意味もない日常会話。
男女はどちらでもOK。デフォルトは女性/一人称・私になっているので適宜読み替えてください。

  • 所要時間:約5分
  • 人数:不問2 語尾、一人称など適宜変更可
  • ジャンル:コメディ

登場人物

  • A
    ドーナッツの穴に虚無を感じる。
  • B
    Aが何を言っているかわからない。困惑。

本編

A:最近さ
B:うん
A:ドーナッツの穴に虚無を感じる
B:うん?
A:みてこれ
B:うん、ポン・デ・リング
A:ここ
B:穴ね
A:でゅわあ〜
B:なにその動きキモ
A:こうなんかエイリアンっぽくない? 口が裂けるタイプの。ヴェノムみたいな
B:ああその指、触手かなんか表してるわけ
A:そうそう
B:うん。で?
A:……
B:穴越しにこっち見るのやめてくんない
A:虚無を感じる
B:はぁ。まぁ、私優しいから、一応聞いてあげるけど、何、虚無を感じるって
A:虚しくない?
B:わかんないわかんない
A:何であるの? 穴
B:知らないよ、火が通りやすいからじゃないの?
A:あ、そゆこと!?
B:いやしらんけど!
A:サーターアンダギーってあるじゃん
B:唐突
A:あれもさ、甘い小麦粉を団子にして油で揚げたものじゃん
B:言葉通りね
A:でも穴ないじゃん
B:玉だね
A:だからドーナッツだって穴無くても成立するはずなんだよ
B:うーーーーん、そう、か? そうか、そうだネ
A:そう考えるとすごい虚無じゃない? ドーナッツの穴
B:その、なんて言うの? 虚無って感じが分かんないんだけど
A:あー、ね。虚しさ?
B:虚しさ。穴に? ドーナツの
A:うん。何のためにあんの?って
B:なんのためねぇ
A:ドーナッツの穴って、何のために生まれてきたのって
B:ん? 生まれて?
A:必要とされてるのはドーナッツで、穴は必要じゃない
B:ンンン?
A:ドーナッツが生まれたから、ドーナッツの穴も生まれた。それって、なんかすごく虚しくない? 副産物なんだよ。穴が必要だったわけじゃないんだよね。みんなドーナッツが食べたくてこの店に来てる。ドーナッツの穴は確かにそこにあるのに、誰もドーナッツの穴に興味無い。それで、確かに感じてる、虚しさを。でも、なんで虚しく感じるのかはわからない
B:……
A:もしかして、自分と重ねてるのかな
B:は?
A:ドーナッツの穴に感情移入
B:ねえさっきからほんとに何言ってんの?
A:分かってよぉ、分かんなくてもいいからぁ、なんかこうさあ、会話してよォ
B:分かった分かった、分かんないけど分かったから、難しいこと言うなあ!……で? 自分と重ねてるってどういう意味
A:私ってドーナッツの穴みたいだって
B:唐突ー
A:必要とされてるのはガワとか、立場とか、属性で、真ん中の、私自身は要らないんだな、みたいな
B:それと、ドーナッツの穴が似てて?
A:うん
B:その理論で行くとさあ、ドーナッツはぁ、このもちもちサクサクの部分がガワで穴が本体ってことになるけど
A:そうなっちゃうね
B:そうすっとさあ〜、ネーミングとしては、穴のガワにしたほうがいいんじゃないの? ドーナッツの穴じゃどうしても穴が従属してんじゃん
A:どうしても、そうなっちゃうね
B:……この店も名前変えなきゃだねえええ、ミスター・ホールに
A:まあ、そうするがよいだろうね
B:……
A:……ミスホ
B:いいにくッ
A:……
B:……まあおちつけよ
A:はあ、つらい
B:……根本的にさ、穴って、存在しないのよ
A:……え?
B:指を通すな、あるよ?って顔でポン・デ・リングの穴に指を抜き差しすな
A:あるよ?
B:口で言うじゃん。概念的にはね、あるよ
A:ならあるんじゃん
B:あるんだけどさあ!ああややこしいなもう
A:ちゃんと説明してよ。なんでドーナッツの穴がないだなんて言うの
B:あんたはドーナッツの穴のなんなんだよ
A:なんなんだろう。なんだと思う
B:聞くな! つまりさ、穴っていう言葉が、『なにかが足りないこと』とか、『貫通してる空間』みたいなさ、そこになにかがないことを表す言葉なんだわ
A:なる、ほど?
B:つまり、そこに何かがあることが前提で、何らかの事情でなくなったときに、穴になるわけさ
A:うーーーーーーん
B:何で釈然としないみたいな反応なんだよ釈然としろよ
A:何が無くなったの?
B:え?
A:ドーナッツの穴は何がなくなって穴になったの?
B:そりゃ、え? ん? ドーじゃないの
A:え?
B:え?
A:……
B:あ、いやナッツか? 無くなったのは。語源的には
A:……え!?
B:え!? なに!?
A:ごめんいまの全然分かんなかった
B:何がなくなって穴になったかでしょ
A:うん
B:えーっと、物理的にはドーが無くなって穴になったわけだけども
A:え?じゃあこれはナッツってこと?
B:何を言ってる?
A:ドーナッツのドーがなくなったら残りはナッツじゃん!!でもこれはナッツではない!!じゃあドーナッツって何!?
B:あーね!? ごめんね!? そりゃそうなるわな!!
A:ひとりで納得しないで! 置いてかないで! 説明して!
B:生地のことをドーっていうの。で、ドーがない部分が穴ってことでしょ
A:ほあ、ドーナッツの、ドーは生地の、ドー?
B:そう
A:レー、は?
B:は?
A:レモンのレーはなんのレー?
B:レモンのレはレモンのレだよドーナッツ理論を流用するな。じゃあみんなのミーはなんのミーだと思ってんのよ
A:ME。I、My、Me
B:世界は自分中心か?ん?
A:分かった!!!
B:びっっっっくりした、急にでかい声ださないでよ
A:分かったよ、うわあ!すごいスッキリ
B:ごめん全然わかんない。なに?
A:やばい私天才かもしれない。これってアハ体験?
B:ひとりで納得しないで、置いてかないで、説明して!
A:つまりさ、ドーナッツの穴と私
B:うん
A:世界の中心のミー
B:うん?うん
A:自分が無いから、そこが穴になるんだよ。だから虚しい
B:うん???
A:ドーナッツのドーはみんなであり世界
B:あ????
A:ドーナッツは世界で、ドーナッツの穴は私だったんだよ!!
B:何言ってんの!?
A:自分がないから、世界の穴たる自分と、ドーナッツの穴を重ねてしまって虚しく感じるんだー、あースッキリ
B:ごめん、ほんっとに、何一つわかんない
A:わかんない?
B:わかんない
A:まだまだだなあ
B:自己肯定感高いのか低いのかハッキリしてくれる!?
A:ところでさ
B:こんどはなに
A:ドーナッツのナッツはどこいったの?
B:それはほんとに知らない

おわりったらおわり。

2022/01/13

NO IMAGE

簡易利用規約

サイト内の文章は、
・非営利目的の利用の場合:無料・報告不要
・商用利用の場合:有料
・比率/人数変更:可
・演者の性別は問わない
・役の性別の変更:台本による
・軽微な変更:可
・アドリブ:可
→詳細は利用規約をご確認ください。