お引越し中につき、あちこち工事がおわっておりません(特にショップ)。ネット声劇・個人での練習以外でご利用の際はご連絡くださいませ。

『白い扉』 【♂2】5分

概要

精神世界に閉じこもる拓真。肉体は病院にあって、適切な治療を受けているはずだ。ここではイメージでなんでもできるのに、小さな白い部屋にずっといる。ここにいれば、もう傷つくことはないのだから。毎日その扉を開ける少年がいる。どれだけ邪険に扱ってもやってくるそいつ。明るく振る舞ってはいても、「ここ」にいるということはそういうことなんだろう。その「扉」を開けたら、目を覚ましてしまったら、そこは現実なんだ。

なんも考えずに書くとこうなります。雰囲気系台本です。
※女性で演じる場合は名前を女性名に変えてあげてください。

  • 所要時間:約4分
  • 人数:2(♂2)
  • ジャンル:シリアス、精神世界

登場人物

  • A-小林修也
      虐待で入院。植物状態。回復の余地はない。肉体も限界に近づいているということに気づいている。 長いこと「この世界」にいて、遊んでいた。
  • B-相原拓真
    いじめで大怪我をして入院中。意識不明だが身体は回復している。他人と触れ合うのが怖い。

本編

□拓真の精神世界

  ドアの開く音。

A「よう」

B「また来たの」

A「なんだつれねえな」

B「もうくんなっていっただろ」

A「ここ以外ねえんだもん。ドアが」

  ドアの閉まる音。 A座る。

B「はあ。想像力乏しいんだね」

A「お前こそ、こんな狭い部屋しかつくれてねえじゃねえか」

B「一緒にしないで。僕はねこの部屋がいいからこの部屋にいるの」

A「はーん」

B「なにさ」

A「怖いんだろ」

B「・・・」

A「外に出るのが」

B「別に怖くなんかない」

A「外がどうなってるか、知るのが怖いんだろ」

B「だから怖くなんてないって」

A「じゃあなぜここから出ない?」

B「出る必要がない」

A「答えになってないな。なぜここから出る必要がないと思う?」

B「ここが安全だからだ」

A「ほぉー。外は危険か」

B「危険」

A「傷つけられるからか」

B「わかってるなら聞くなよ」

A「見せてみろ」

B「ば、やめろ触んな!」

  A、Bの腕を掴んでシャツをめくりあげる。

A「治ってるぞ」

B「・・・」

A「治ってるぞ。傷」

B「新しい傷はつく」

A「それも治る」

B「痛いのは嫌だ」

A「・・・そうだな。ここは確かに痛くはないな」

A「だが、ほかの何もないな」

B「痛くなければそれでいい」

  ノックの音。

A「呼ばれてるぞ」

B「関係ない」

  さきほどより激しいノックの音。

A「呼ばれてる」

B「・・・」

A「いいなあ、お前、呼んでくれる人いるんじゃん」

B「・・・」

A「なあ、俺、今日でここに来られるの、たぶん最後なんだわ」

B「えっ」

A「何だよその顔。来てほしくなかったんだろ」

B「そうだよ、せいせいする」

A「く、そうか。いや、間に合ってよかったよ。じゃあな」

B「まって」

A「んえ」

B「名前は」

A「名前ぇ?」

B「名前」

A「そんなもん聞いてどうすんだよ」

B「・・・うるさいやつがいたなあって、君を許さないためだよ」

A「えぇ。そんなに許されないことしたの俺」

B「・・・なんでもう来ないの」

A「んー。たぶんそろそろ終わるから」

B「なにが」

A「俺の体?」

B「・・・」

A「あ、心臓止まった」

B「はっ!?」

A「あ、動いた」

B「何言ってんの君」

A「お前ぇ、気づいてないのか」

B「何に」

A「お前だってここにずっとはいられないんだぞ」

B「いやだ、ここにいたい」

A「ずっとここにいたら俺みたいになる」

B「戻りたくない」

A「なあ」

B「・・・」

A「俺、小林修也。たぶん見つかんねえと思うけど。気が向いたら探して」

B「・・・相原拓真」

A「そっか、拓真。お前はまだ時間あんだからよー」

B「・・・君にあげたいよ」

A「いらねーよ。お前のもんだ、お前が使え」

B「痛いのはいやだ」

A「避け方と、治し方をおぼえりゃいいんだよ」

B「・・・」

A「まっ、致命傷は治んねえけどな!」

B「修也、向こうで会いたかったよ」

A「俺もー」

B「絶対見つける」

A「まあ、気長に待ってるよ」

B「絶対見つけるからな」

A「はいはい」

  ドアの開く音。

A「じゃあ、”またな”」

B「”またね”」

  ドアの閉まる音。

<おわり>
2018.10.25.

NO IMAGE

簡易利用規約

サイト内の文章は、
・非営利目的の利用の場合:無料・報告不要
・商用利用の場合:有料
・比率/人数変更:可
・演者の性別は問わない
・役の性別の変更:台本による
・軽微な変更:可
・アドリブ:可
→詳細は利用規約をご確認ください。